いつか、合同葬!のための下準備

前回まで、合同葬のメリットについてお話してきました。

でも亡くなってから合同葬はいきなり!はできなくはないですが
できれば以下にお話するようなことをされておくとスムーズです。

●親族の皆さんに了解を得ておく

合同葬は、実際は、会社側に実行委員会ができ、
ご遺族との話合いをしながらになります。

会社には手が多いことと、ご遺族は悲しみが大きい分、
どうしても会社がやや主導になる可能性が高いように思います。

そういう進め方になることを
やはり親族の方にはお話しておいたほうがいいかもしれませんね。

●会社に社葬規定を作っておく

これは、「必須」というべきことですが、
社葬規定がないと、最終的なメリットを享受できないことがあります。

できれば社労士の先生などに相談して設けるのがいいでしょう。

社葬規定とは、

社葬に当たる葬儀とは何か、
そして費用の負担はどの範囲か
実行委員会などは誰(役職)がやるのか

・・・・・といった項目が書かれている社内規定の章です

うちの葬儀社にもひながたがありますが、
これについてはまた追って詳しくご説明しますね。