夏のお葬儀参列の服装の注意点

連日暑いですね。暑さとともにお葬儀も増えている気がします。
さて、夏のお葬儀の注意点をお伝えしておきますね。

●半袖OKですが、露出大はNG。

葬儀当日は、本来はダークスーツや女性はそれに準ずるワンピースなどが正式ですが、
きちんとした印象であれば、半袖やノーネクタイも大丈夫かと思います。

ただし、あくまで「きちんとした」印象が大切。
男性なら、襟元がだらしなかったり
女性なら、襟ぐりが空きすぎていたり、ノンスリーブだったり
というのは避けたいものですね。
女性の場合、スカート丈は膝頭ちょうどというのがぎりぎりでしょう。
透けすぎる素材もストッキング以外は考えものです。

●サンダルはNG
夏はどうしても華やかな足元が多くなりますが、
お葬儀だけは地味にお願いします。
黒だからといってもサンダルは失礼にあたります。
もちろん、装飾が多い靴もNGです。
基本は黒の光沢の少ない靴、パンプスです。

●小物の色に注意
暑いので、ハンカチや扇子も手放せませんが、
できれば地味な色目のものを持参したいものですね。

あとは、通常のお葬儀と同じような点に注意いただければと思います。