おでんのようなお墓!?

古いお寺で、こんなものを見たことはありませんか?
さて、これは何でしょう?何を表したものでしょうか?

$葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ
(鎌倉市極楽寺のもの)

季節柄、おでんを想像してしまった方、いらっしゃいますか(笑)・

これは「五輪塔」といい、お墓の一種です。
意味は五重塔と同じです。

この特殊な形は、下から
方形=地輪(ちりん)、
円形=水輪(すいりん)、
三角形(または笠形、屋根形)=火輪(かりん)、
半月形=風輪(ふうりん)、
宝珠形=空輪(くうりん)

をあらわしているんですね。

つまり、答えは「人」でした。