ペットの供養②どこに埋葬する?

さて、ペットのご遺体やご遺骨ですが、
埋葬場所についてはひとつだけ禁止されていることがあります。

それば公的な場所に埋めたり、遺灰を撒くことです。

悲しいことですが、ペットのご遺体は「一般廃棄物」にあたり、
自宅の敷地以外のところに埋めてしまうと、「廃棄物の不法投棄」として罰せられてしまうんですね。
海に投棄することも禁じられています。

きちんと焼却した上で、不衛生にならない形で自宅の敷地内や霊園に埋めるのはOKです。
ちなみに、深い穴を掘るなど近隣を含めた衛生に配慮すれば、自宅の庭での土葬も大丈夫です。

最近では、自分のお墓の横に、
あるいはペット霊園にという方も増えてきました。

あとあとのトラブルは悲しいですから、
きちんとしてあげたいですね。