エンディングノート⑤葬儀の章(上)

エンディングノートのメインといえば、
いよいよ、ご自分のお葬儀についてです。

僕はすでに「妄想:僕の合同葬儀」で書かせていただきましたが
自分の葬儀についてはあれこれと考えています。

そういった方のほうが希かもしれませんね。
書いているうちにご自分のお葬儀のイメージがはっきりする方が
多いと思います。
では、実際の項目に落としてみましょう。
項目が多いので、2回にわたってお送りします。

●お葬儀の種類(会葬者の規模・範囲について)
・ごく身内だけにしてほしい(家族葬)
・訃報を出してお通夜・告別式などに会葬いただく一般的なお葬儀にしたい(個人葬)
・密葬のあとにお別れの会をしたい。
・密葬のあとに社葬をしたい
・合同葬で公私ともに広く関係者に会葬いただきたい。
・その他の希望、理由など
 

●宗教・宗派について
・宗派
・菩提寺と連絡先
・お付き合いの程度(お墓の有無など)

●戒名・法名について
すでに持っている(戒名:     )
戒名についての希望
院号の希望(いる・いらない)
そのほか

●お葬儀の費用について
・費用の考え方
   できる限りの希望をかなえてほしい
   ある程度の予算規模でしてほしい(   万円程度)
   できるだけ予算をかけないでほしい
・費用負担
   自分の預金・保険金などを使ってほしい
   遺族に一部負担してほしい
   遺族に出してもらいたい
   遺族にまかせる
・すでに用意してある場合の、場所・口座・金額

次回に続きます・・・・