成道会=仏教の生まれた日!?

今日、12月8日は
「成道会(じょうどうえ)」

何の日かというと
お釈迦様が菩提樹の下で悟りを開いた日なんです!
仏教の生まれた日とも言えるかもしれません。

出家してから6年間、命も危うくなるほどの修行を続けた末に
悟ることができず、河のほとりに倒れていたところを
村のスジャータという娘がお粥(乳粥)を飲ませて救い、
そのあと菩提樹の下で瞑想するうちに悟りを得た、と言われています。

この日がなければ仏教がなかったわけですから
実はとてもありがたい日なんですね。

しかし、各地のお寺では法要が営まれているはずなのですが、
意外に地味で・・・

4月の花祭り(お釈迦様の誕生日)のほうが
知られているかもしれません。