お客さまを叱る

年初にあたって一つ考えていることがあります。

それは、
お客様でもきちんと叱ろうということです。

もちろん
どのお客様にもそうしよう!
ということではありません。

以前、「悲しすぎるお葬式」でもお話ししましたが、

時々、あまりに故人に失礼だったり
ご遺族としてどうか
というお客さまがいらっしゃるんですね。

(仏教ヲタクからみても)
それは人としてどうなんだろう
と思っていながら

実際のところ 今までは
あまり強くはお諌めしてきませんでした。

思い切って今年は
葬儀屋、ビジネスマンとしてどうなのか
という前に

人としてどうあるべき、
というところから
お客さまを時には叱る場面もあっていいかな

と思っています。