正念場の季節

今年は「寒」という言葉が本当に実感できる寒さが続いていますね。
この季節は、いろんな意味で葬儀社にとっても厳しい季節です。

ご存知のように
スタッフは外回りや現場設営作業が中心のため
寒さに強くなるのは仕事柄、と言ってしまえばそうなのですが、
それでも夕方から夜の寒さはひとしおです。

また、多くの方が集まる場所でもありますから
健康管理には気を抜けません。
マスクをして会場に立つわけにもいきませんから、
自己管理だけが予防線になります。

そして自分の体調もそうですが、
葬家の方々へ、その点の気遣いもやはり必要です。

あと、どうしてもお葬儀が集中するのもこの季節です。
気温の変化とともに、連絡が舞い込み、
スタッフは休む暇もなく車を走らせる日々が続きます。

その忙しさの中でも、
一つ一つの現場を丁寧に、
一家一家のご葬家のお気持ちに寄り添って、
というA‘ZUMAの対応を変えるわけにはいきません。


春が来るまで
体力も気力も気遣いも正念場の季節です。