満開の桜三昧!?

民間救急での搬送はこの時期大忙しです。

患者さまをつれてお花見ドライブ
日帰りや宿泊を伴うものもあります。

それと、これは民急スタッフの楽しみでもあるのですが、
お花見が主ではないですが、
できるだけ桜のスポットをねらっての搬送
普段のルート研究に加えて、余念がありません。

そう、民間救急車は119の救急車に
よく似ていますが、サイレンがついていません。
普通の交通ルートを一般車と同じように走ります。

なので、できるだけ早く、渋滞にはまらず搬送ができるよう、
細心のルート研究がかかせないんです。

桜のこの時期は新年度ということもあり、
交通事情もちょっと変化が。
花も実(じつ)も取るルート研究で、
お客様と一緒に桜を満喫しています!

$葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ