AZUMAの守護神の意外な前職!?

ブログをお読みいただいている方はご想像がつくと思いますが
僕は現場にもちょくちょく行きたいですし、
スタッフともじっくり話をしたいんですが、

いわゆる社長業(と自分の勉強?修行?)で
なかなかそうもいきません。

そんな中、僕を支えてくれているのが、
内村部長です!

お年は60をすでに超えられていますが、
普段は、僕の代わりに業務の進捗などに目を光らせ
時には厳しいこともスタッフに求めてくれています。

一方で
何を隠そう、昨年の高尾山エコハイキングの発案者は部長でした。
これに限らず、付き合い下手な僕のために
社内レクリエーションなどを提案し続けてくれているんです。

一見、相反するようにも見えますが、
「社長は経営理念にのっとって、やるべきことを判断しますが、
それをみんなにいかにやってもらうようにするか、が私の仕事。
そのためには、スムーズにコミュニケーションできる状態を作るのも大切ですよ」
と、にこやかに気働きしてくれます。

まさに守護神のような部長ですが、なんと凄いキャリアの持ち主です。

警視庁で捜査一課、鑑識、機動捜査隊などに勤務されたあと退任。
退任後は保険会社の立ち上げに関わり・・・

それをおくびにも出さずに黒子となって支えてくれていることも
すごいなぁと思うのです。

最近、そんな部長のさらに意外な一面を知りました!
頭のトレーニングに、とお子さんにすすめられて始めたという
オークションは評価2000超とか!
自分でも目利きをして仕入れて売ることもあるそうです。
すでに玄人の域ですね。
ちなみに、部長の保有携帯はギャラクシーです。 脱帽。。。

これからもどうぞ、よろしくお願い致します!