葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 供養とは
  4. 永代供養を選ぶ前に④永代供養を僕がおすすめしないわけ

永代供養を選ぶ前に④永代供養を僕がおすすめしないわけ

しばらく永代供養の方法や注意点についてお話してきましたが

やはり僕は、ご家族がいらっしゃるのなら、
無理に永代供養墓にはいられなくても
・・・と個人的には思います。

ご本人が永代供養のご希望をされるケースは
子どもや孫に供養で負担をかけたくない
ということが第一の理由だったりします。

確かに、年忌供養やお盆や命日の法事は
遺族にいろいろやってもらうことにはなりますし、
そのたびお布施などもかかります。

でも、子孫に供養してもらうのがいちばんでしょうし、
仏教でも、供養は遺された子孫のためにもなる、と説かれています。

また供養は遺された人たちにとって、故人との縁に感謝する場でもあり、
悲しみをいやすプロセスでもある
のです。

法事でお互い顔を合わせ、語り合うことで
親族の縁もなんとなくつながっていく
のではないでしょうか。

その機会を他人任せにしてしまうのは、
もったいないですし、悲しい気がするのです。