「合同葬」の3つのメリット

回、「合同葬」向きかどうかのセルフチェックをしていただきましたが、
いかがでしたか。

わかりやすいところでいうと、中小企業の経営者の方などはぴったりの形式ですね。

なぜかというと・・・合同葬のメリットを知れば、
なるほどと納得していただけるかもしれませんね。

さて、その合同葬の3つのメリットとは・・・

一つには 葬儀を通じて関係縁者・地縁・職縁に事業の継承を広報できること

二つ目は 遺族の費用も負担も少なくてすむこと

三つ目は 会社の会計上、損金扱いにでき、香典は遺族が無税で受け取れること

ぼくは、まさに中小企業の社長、にあたることもあり、
合同葬で準備をすすめています。

もう準備?と思われるかもしれませんが、
合同葬の実現には実はちょっとしたコツがあります。

これもまた追々・・・。