エンディングノート ①私の履歴書の章

さて、エンディングノートを書こうとした時、何から書き始めますか?
まずはお葬儀?お墓?・・と思われるかもしれませんが
まずはあなた自身のことを書いてみませんか。

ちょっと照れくさい気もするかも知れませんが・・・、
あなたがいなくなったあと、遺族や社員のかたがたは、
ここをよりどころにあなたらしいお葬儀を考えていく
ことになるのですから。

自分の昔話をとことんする機会というのはそうそうありませんし、
プロのインタビュアーやライターがいなければまとめることは難しいものです。

少しづつ、以下の項目をヒントに書き始めてみませんか。
初めはメモやキーワード、箇条書きでもかまいません。
正確な年月日、思いだしたらその時のエピソードなども追々書きたしていきましょう。

●誕生
・両親・きょうだい・出生地
・健康状態(身長・体重など)、どんな赤ちゃんだったか
・名前の由来

●幼少期(就学前)
・好きだった遊び・人
・愛称

●小学校時代・中学校時代
・好きだった先生・友達
・よくした遊び・遊び場
・成績・得意なこと、不得意なこと
・打ち込んでいたこと
・影響を受けた人・本・音楽・事件など
・あだ名
・なりたかった職業

●高校時代
・好きだった先生・友達
・成績・得意なこと、不得意なこと
・打ち込んでいたこと、部活動など
・影響を受けた人・本・音楽・事件など
・あだ名
・当時の将来の夢

●大学・その他の学生時代
・卒業論文・専攻
・影響を受けた人・本・音楽・事件など
・打ち込んでいたこと、参加していた活動など

●新人時代
・職業履歴と入転職エピソード
・新人時代の失敗談・成功談(楽しかった・苦しかった・困った・印象に残った)
・目標としていた人

(以降、仕事のステージによって●●時代として書いていかれるといいでしょう。
●年代としてもいいでしょう)

●生涯を通じて最も嬉しかったこと・楽しかったこと
●生涯を通じて最も悲しかったこと・つらかったこと
●生まれ変われるならやってみたいこと
●座右の銘

●取得資格・褒章
●趣味
●お気に入りの場所
●好きな食べ物
●好きな花・色

前にもお話しましたが、
エンディングノートは定期的に、あるいは思い立った時に書き換え・書きたしていくものです。

気軽な気持ちでまずは書き始めてみることですよ。