今年は卒業、そして・・・

葬儀屋に年末年始はない、とお話しましたが、
通年同じスケジュールというわけではなく、
年始はお寺まわりや武道始や
お世話になっている方々の新年会への顔出しが加わって
結構な忙しさです。

そんな中、頑張って、「グリーフサポート」の講習に行ってきました!
全6回で、これで5月に「基礎講習」が完了、つまり卒業予定なんです。

・・・・自分で決めたこととはいえ、忙しくて講座に行けなくなりそうになったり、
途中補講も受けたり、やっとここまで来た感じです。

今年はこの卒業も一つの目標です!

「グリーフサポート」は一言で言うならば、
遺族の悲しみを具体的にどういやしていけばいのか、という理論と実践の講座です。

悲しみと言っても、英語で「グリーフ」は表にあらわされる悲しみで、
それに対して「モーニング」という内に秘めた悲しみもあります

「モーニング」から「グリーフ」になることで、人は徐々に癒されていきます。
そのお手伝いが「グリーフサポート」というわけです。

なんとなく、神妙な顔をしてお葬儀の会場にいるのではなく、

きちんとご遺族のこころに寄り添って、式もその準備も執り行う、
そんな葬儀社であり続けたいです。

常日頃、現場や会議などででそれをスタッフに伝えているつもりですが、

あらためてこんな学びのかたちでも
スタッフに伝えていければと、今年は考えています!