葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 思い出のインド旅行
  4. 思い出のインド旅行~⑲ブッダガヤ(下)

思い出のインド旅行~⑲ブッダガヤ(下)

このインドの旅の最終目的地はブッダガヤでした。

ブッダが悟ったといわれる金剛法座のわきには大きな菩提樹があります。

$葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ

これがあの菩提樹か・・と感慨深く眺めていたら、

クマール君の話によると、
これは「ブッダが悟りを得た菩提樹と『同じ種類の菩提樹』」、なのだとか。
雰囲気が良かっただけにちょっとがっかりでした。

この菩提樹、空気を浄化する働きが高いといわれているんだそうです。
頭がすっきりしていいんだとか。
瞑想するブッダを助けていたんですね。

境内には「仏足蹟」がありました。

$葬儀屋さんの社長のお葬儀ブログ
(花が供えられているところです。左はクマール君)

今は立派な本尊(仏像)がありますが、
かつてはこれが参拝対象でした。

意外に思われるかもしれませんが、
仏像が作られ始めたのはブッダの死後500年ごろなのです。

それまでは悟りを得て成仏したブッダ(釈尊)は、
恐れ多くて形になどできない・・とされていたのですが、
やがて、布教のためにわかりやすく参拝しやすく作られていったのです。

塔の周りにはお経を納めた小さな厨子のようなものがあり、
道行く人が手でぐるぐると回していました。

お経をあげたのと同じ功徳があるんだとか。
それを小さくした、でんでん太鼓みたいなものまで売っていました。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930