介護タクシーでの家族旅行のご予約、入りました!

民間救急車のリピーター様から家族旅行のご予約をいただきました。

前回はストレッチャーのご利用でしたが、
今回はリクライニング車椅子でのご利用、つまり介護タクシーの出番です。

病院間の転院でご利用されていた方でしたが、
リハビリを頑張られたそうで
リクライニング車椅子に乗れるようになったのだそうです。

以前はうちも民間救急の寝台車だけでしたので、
こういった場合は、介護タクシーさんに依頼をされていましたので、
当然連絡が途絶えてしまっていました。

でも今のA’ZUMAは民間救急の寝台車と介護タクシーを稼働させていますので、
ストレッチャー対応をしてきた患者様が回復されて車椅子になられても
またお世話をさせていただけるわけです!

これまで患者様の搬送をしたスタッフ同士、
今回のご利用に喜んだのは言うまでもありません。

「寝たきりで辛くないかなと搬送中思っていましたが、
あの後リハビリに励んでおられたのですね。
家族旅行の搬送でお会いするのが楽しみです(^_^)
搬送経路のプランも複数考えたので夏休み中の渋滞も工夫できそうです。
何よりも楽しい家族旅行の思い出に当社が関われるのが、ありがたく思います。」
と清水君。

介護タクシーを導入してまだ間もないのですが、
回復された吉報が聞けた事は
オールインワンの患者搬送事業者ならでは
だなと実感します。

いろんな意味で、嬉しいことが増えていきそうです!