葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 葬儀のキホン
  4. 訃報の出し方・連絡のコツ

訃報の出し方・連絡のコツ

「いつ」「どこで」お葬儀を行うかが決まったら、
関係の方々に連絡です。

黒枠のあの書式、いわゆる「訃報」は、ひな型がありますので、
葬儀社にお願い
すればいいと思います。

うちにも雛形があります。

あとは連絡をどうするか、ですね。
だいたい、打ち合わせから数日後にお式となりますから、

密葬・家族葬はさておき、
一般的な個人葬や社葬・合同葬だとちょっと急ぎたいです。

しかも最後のお別れになるわけですから
「連絡が来なかった」「知らされてない」という方がでてこないよう、
手をつくさなくてはいけません
ね。

会社や取引先関係は、
まず総務にFAXやメールを入れればいいでしょう。

親戚フットワークのよさそうな方に連絡をお願いすれば間に合いますね。

問題はその他のプライベート関係・仕事以外の親交など。
意外と家族の知らない交友関係があるものです。

知っている限りの故人の親しかった方たちに相談して、
キーマンを見つけて手繰る
・・・ことになりますね。

こう考えてゆくと、
そのキーマンリストさえ、エンディングノートにあれば・・!!!
遺された家族はかなり楽になりますよね。

多方面で活躍の方、プライベートの交友が広い方、そして家族思いの方!
是非「もしもの時の連絡リスト」のご準備をおすすめします!

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031