葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 供養とは
  4. 喪中はがきどこまで出す?出さない?

喪中はがきどこまで出す?出さない?

喪中はがきで悩ましいのが、
出すべきか出さないべきかという立場の方ですね。

一般的には喪中はがきは喪主に当たる人や、
故人の親子・夫婦・きょうだいが出します。

また故人の遺族になる人の
同じ世帯の人
であれば不思議はありません。

(たとえば、妻の父が亡くなったら、夫も同居している子どもも連名で出します)。

あとは、迷うのが
叔父叔母やいとこの関係。
これは故人との関係によってでいいと思います。
喪に服したいと思う気持ちが強ければ、
喪中欠礼をだされてはどうでしょう。

ただし、上記はプライベートな話で、
ビジネスの年賀はがきは別です

商店など家族ぐるみの商売をされている場合は別ですが
家族の喪中は関係なく年賀状を出すのが普通ですね。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930