葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 葬儀のキホン
  4. 火葬場も慌しく仕事初め

火葬場も慌しく仕事初め

年末年始、ほとんどの地域では
火葬場がお休みになります。

今年の場合は、
今日からお通夜が開式可能になり、
明日から火葬がOKになります。

そういった意味では今日が火葬場の仕事はじめ、ということになるでしょうか。

でも当直の方はいらっしゃいいます。
年末の出棺はぎりぎりまで行っているんですが、

人がお亡くなりになるのに年末年始は関係ありませんから、
ご遺体保管の施設のない葬儀社や、直葬ご希望のご遺族のために
年末年始もご遺体をお預かりする火葬場もあるからです。

とはいえ、一方で
大晦日からお正月3が日はお式を避ける方が多いこともあり、
年明けは、年末にお亡くなりなった方々で、火葬場もラッシュです。

年明けにお亡くなりになった方が、火葬場の空きがなく、お待ちいただき、
結果、お葬儀もゆっくりになることもしばしばなんです。

あまり前もって考えることではないかもしれませんが、
もし年末年始にご不幸があったら・・・ということも
少し知っておいて頂けると慌てずにすむかもしれませんね。

さて、忙しくなります・・。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930