葬儀屋さんのお葬儀ブログ

後悔しないお葬儀もつくり方
それは今をよく生きることにもつながります

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 供養とは
  4. 今日から秋のお彼岸

今日から秋のお彼岸

まだまだ暑さが続いていますが、今日から秋のお彼岸です。
なんとか、週末は晴れそうなので、
この土日でお墓参りを予定されている方は大丈夫そうですね。

お彼岸は、正しくはお彼岸会(ひがんえ)といいます。
今年の秋彼岸の期間は9月19日(水)から25日(火)です。

今年は、と言いましたが、
毎年「秋分の日」を「中日(ちゅうにち)」として、前後3日間、合計7日間がお彼岸です。
春も同じように「春分の日」を中日として7日間がお彼岸になります。

ちなみに秋分の日も春分の日も祝日です。
両日とも昼と夜の長さが一緒になる日ですが、
なぜ、それだけなのに公休になっちゃうの?と思われる方もいるかもしれませんね。

古来から、太陽が真東から昇り、真西に沈むことから、
春分の日も秋分の日も「中道」をあらわす日とされ、
そこから極楽浄土に思いをはせる日
として前後3日間がお彼岸になったといわれています。

太陽とご先祖様に収穫を感謝し、豊作を祈るという意味合いもありました。

だから、先祖を敬い、亡き人をしのぶ日として、公休になっているんです!
こんなところから日本は仏教国なんだなぁと実感しますね。

さて、僕らもお彼岸の準備でお店が忙しくなります。