白木祭壇を使って、安くて豪華に

お葬儀を軽んじるわけではないけれど、
費用をおさえて、でもいいお式にしたい、そんな時、お葬儀屋さんへのお願いのコツがあるんです。
それは白木の祭壇を主に使うのです。

今はやりの花祭壇だと、どうしてもお花の量が必要になりますが、
ほとんどかかった費用はお花屋さんの利益ということになります。

この場合は、葬儀社は手数料のみをもらっているのです。

でも、白木祭壇は、お葬儀屋さんの設備として持っているもの。
あんまり小さなところだと、「祭壇屋」さんからレンタルしてることもあるかもしれませんが、
ある程度の実績がある葬儀社なら、しっかりした祭壇を持っているはずですから
それを活用しない手はありません。
その分、費用を相談してみてもいいと思います。

もちろんお花を同時に使っていけない、ということはありませんから、
結果的に、花祭壇よりも豪華になることが多いんです。

先日お話したように、うちも創業46年ということもあり、
持っている祭壇は同業でもかなり自慢できるものばかり。

これを活用して安くて立派なお葬儀をしてもらえたら、
こんなに嬉しいことはありません。